【注意】英会話が習得できない人がやってしまいがちな事

【注意】英会話が習得できない人がやってしまいがちな事 英語学習
tomit
tomit

英会話ができない!と悩む方がやってしまいがちなミスをまとめていきます。当てはまる方は注意してみてくださいね。

「英会話ができない」と悩む英語学習者は少なくありません。
今となっては英語を交えた会話にストレスを感じなくなった私ですが、
以前はいつも「何をしたら英会話ができるようになるのか」と悩んでいました。

今回は英会話学習をしていく上で、スランプに陥った場合にやりがちなミスを
まとめていきます。

✅ 今回のテーマ
・「英会話ができない」と悩む方が陥りやすい間違い
・英会話を習得するためには?

楽しい話題ではありませんが、大切な事なので記事にさせていただきます。

【注意】英会話が習得できない人がやってしまいがちな事

【注意】英会話が習得できない人がやってしまいがちな事

以下で英会話学習がうまく進んでいない方がしがちな事をまとめていきます。

✅ 英会話学習に悩む方が陥りがちなミス
・自分には才能がないと勘違いし、英会話学習を辞めてしまう。
・自分の使っている参考書に問題があると考え、新しい参考書を買う。
・自分の英会話学習の進歩が見られず、今までの自分の努力をなかった事にする。
・忙しいのを理由に英会話学習を辞めてしまう。

以上に当てはまってしまった方は注意が必要です。
実際私もこの項目の多くを経験してきました。英会話ができない理由を参考書のせいにしたり、才能のせいにして学習を一時中断してしまったりしました。

英語が話せるようになった今、わかることがあります。
英語が話せなかった以前から変わった考え方を以下にまとめていきます。

英会話学習に才能は関係ない

自信を持って言えます。
「英会話学習には才能は一切関係ありません」

英会話学習のメインは暗記になると私は考えています。
暗記力は個人差があるものの、感性や才能は全く関係ないんです。
「大切のことは以下に継続するか」ということでしょう。

参考書に大きな違いはない

英会話だけでなく、何かを勉強した経験がある方なら、
「あの人が使っている参考書、自分のより良さそう!」
と思ったことがあるのではないでしょうか。

「友達が英会話ができるようになったのは、あの参考書を使っていたからだ!」と、今まで使っていた参考書を放置し、新しく参考書を買いに行った経験は自分にもあります。

英語が話せるようになった今、わかったのは参考書によってそれぞれ強みがあるものの、記載されている内容は大きく違いません。
なぜなら、英会話に必要な内容は今も昔もそこまで変わっていないからです。

英会話学習のカテゴリーは英文法、語彙、リスニング、スピーキングの4つと私は考えていますが、それぞれ1つずつの参考書を持っていれば、インプットすべき知識の大半は網羅できます。

何よりも大切のは継続

英会話が習得できる人とできない人の大きな違いは、
「継続できるかどうか」です。

英会話だけに限ったことではなく、学習の多くがこの「継続」に依存しているのではないでしょうか。

特に英会話においては、継続して学習をすれば、誰でも習得は可能です。

英会話ができない人ができるようになるために

英会話ができない人ができるようになるために

「英会話は誰でも習得できるとは言われたものの、やってもやっても成果が見られない」という方も多いと思います。

実際私も英語が話せるようになるまでに紆余曲折ありました。
今回は英会話学習がスムーズにいくために、少しだけアドバイスをさせていただきます。

参考書のリサーチは最初だけ!あとは信じる!

英会話学習に詰まった時にやってしまいがちな行動として、
「より良い参考書を調べる」ということがあります。

とは言え、その行為と英会話習得はダイレクトに繋がっていません。
要するに、問題は解決されないということです。

意外ですが、自分が選択した参考書やサービスを一貫して信じることが英会話習得の近道なんです。悩む時間を学習に当てた方が、英会話習得までの道のりは短くなります。

「英語ができない!」と悩んでいる方は、もう少し自分のやっていることを信じて見てください。きっと数ヶ月後に明らかな成果が見えるはずです。

インプットだけでは成果がわからない!実践していくことが重要です!

英会話学習のスランプに陥っている方の多くが、インプットばかりしてアウトプットを全くしていません。

英会話の学習は、インプット:アウトプット=4:6と私は考えています。
そして爆発的に英語力が伸びるのもアウトプットをしている時です。

長いこと勉強していきたけど成長が全く見えないという方は、
積極的にアウトプットに挑戦していきましょう。

英会話学習がより楽しくなるはずです。

アウトプット学習の方法は以下の記事を参考にしてみてください。

とりあえず継続!継続なしに英会話習得はありえません!

英会話習得までにかかる時間は、個人差もありますが、学習時間の違いも関係します。
学習時間が1日1時間の人と、1日8時間の人とでは、圧倒的な差が出てくることは誰でも理解できるでしょう。

「忙しいから学習時間が取れない!」という方は、とにかく継続することを念頭においてみてください。ゆっくり自分のペースでも、継続していれば数年すればかなり英語はできるようになります。

英会話習得の鍵は、「継続力」です。

おわりに

おわりに

「英会話ができるようにならない。。。」という悩みは誰でも通る道です。
英会話学習が面白く無くなってしまうかもしれませんが、忘れないで欲しいことがあります。

英会話学習者全ての人が、英会話の学習を始めた理由を持っているはずです。
・海外旅行にいきたい
・仕事のスキルアップに使いたい
・海外に移住したい
などです。

英会話ができた方が良いと思い、英会話学習を始めたはずですよね。
簡単に諦めてしまうのは本当にもったいないと私は思います。

諦めるのも1つの道ですが、諦める前に1度考え直してみた方が良いかもしれません。

1人でも多くの方が英会話を習得できるように、私も有益な情報発信頑張っていきます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました